子供のわきがに悩み親として選択した治療法

友達からわきの臭いを指摘される

友達からわきの臭いを指摘される日々の行動を変えるだけで臭いが変わる?子供の努力で臭いがおさまり笑顔が戻った

我が家の長男は標準的な体重で生まれ、幼稚園・小学校とすくすく育っていきました。
幼稚園の年少の時、クループ症候群という気管支が炎症を起こす病気で入院した程度です。
それ以外で病院に入院することは皆無であり、親としても安心して子供の成長を見守ってきました。
ところが、高校へ入学しクラブ活動を行うようになり少しずつ変調を来たすようになったのです。
それは男臭いというか少しきつめの臭いを発するような症状でした。
妻は、「男の子なんだから仕方がないよね、思春期だもんね。
」と言っていましたが、私はこの臭いは体臭ではないぞという直感が頭をもたげたのです。
我が子も学校で友人から「臭い」について指摘されたようで、少し悩んだような素振りを見せていました。
親として子供の異変に気付き、何か悩んでいることでもあるのかと夕食の際に思い切って尋ねてみました。
子供から返ってきた言葉は「脇の下のあたりからなんだか臭いがするみたいなんだ、友達に言われた・・」というものでした。
自分なりに、少なからずショックを受けていたようです。
それは他人からの指摘であったため、ショックの度合いが高まったのかもしれません。
我が子とジョークを交えながら話し合い、クリニックを訪問してみようということで話がまとまりました。
親の提案をすんなりと受け入れてくれたことには、正直言って驚きました。
親の側からすれば「うるさいわ!」と怒鳴られるかもしれない不安があったからです。
それほど自分なりに悩んでいたのだと、今となっては思いだされます。